HANASHIBUKI Resort & Company

「食」のこだわり

HOME > 「食」のこだわり

地元の漁師さん、農家さんと直結。生産現場の「人」と「こだわり」が分かる、それが「本物の美味しさ」へとつながります。

魚のこだわり

鮮度実感「網元宣言」

2016年秋、花しぶきリゾートの漁業部門「こがね水産」の開業!
花しぶきリゾートは晴れて、定置網漁船を保有する「網元」になりました。
これにより、もっと新鮮で、更に美味しい魚をご提供できるようになりました。

花しぶきリゾート×漁船×定置網

自分の漁船を駆り、自分の定置網で、海に挑む。食べてくれるお客様を想いながら、魚を獲る。それは、海の底からはじまる、私たちの新しいおもてなしのカタチ。

館山の魚が美味しい理由

南洋からたくさんの魚を運んで来る黒潮と、魚のエサとなるプランクトンが豊富に含まれます。 江戸前・東京湾からの海水とが奇跡的に出会い混じり合う館山の海。栄養たっぷり、運動たっぷりの環境の中で育った館山の魚は、脂がしっかりと乗りつつも、適度に身が締まった極上もの揃い。館山で食べる魚がひと味違うのは、魚にとっての最適な生育環境があるからなのです。

館山の漁場 ざっくり図解

最高の漁場で、伝統の定置網漁

魚の通り道に網を仕掛け、漁獲する「定置網漁」。大きな網の中に追い込んでから水揚げすることで、魚体を傷つけることなく最高の活きの良さで漁獲できるため、定置網漁で獲れた魚はワンランク上の美味しさを誇ります。漁に使われる船や網はもちろん花しぶきリゾートの自家用!そして高度なスキルを駆使して魚を水揚げする漁師さんたちも全員が花しぶきリゾートのスタッフメンバーなのです!食べてくれるお客様の笑顔を想い浮かべながら毎朝海へと繰り出しています。

「漁船直結」という品質

究極の鮮度!水揚げからの厨房へ

水揚げされた鮮魚は、港で待ち構える花しぶきリゾート仕入配送スタッフたちも参加して直ちに選別されます。漁港から宿までは車でわずか10分程度の道のりですので、鮮度を全く落とすことなく、水揚げ後1時間以内に厨房へと届けられます。市場を介したり、入札をしたりする無駄な時間を一切そぎ落とした、「網元」ならではの究極の仕入れ「漁船直結」を実現しているのです。

花しぶきリゾート<漁船直結>クオリティ

野菜のこだわり

生産規模は小さいながらも、温暖な気候のおかげで年間を通じて様々な野菜が作られている南房総・館山。料理の引き立て役としてももちろんですが、主役としても味わえる逸品として、花しぶきリゾートは野菜の美味しさにもこだわっています。館山「安西ファーム」さんをはじめ、たくさんの農家さんのご協力に支えられています。

お米のこだわり

食の要となる、「お米」は、館山の米屋さんと言ったらココ!という「上野商店」さんから。仕入れるお米は、花しぶきリゾートの川名料理長からのリクエストで作られたオリジナルブレンド。糖度が高くて味が良いとされる館山産コシヒカリをベースに、菜の花を鋤き込み有機肥料で育てられたブランド米「菜の花育ち」をブレンド。粒立ちの良い、花しぶきの料理に良く合うお米に仕上がっています。

卵のこだわり

朝の厚焼き卵や寿司ネタとしても欠かせない卵。卵の美味しさは新鮮であることが全て、という思いから全ての卵を地元「宮本養鶏」さんの館山産卵にしています。人里離れた館山の山奥、自然の風が吹き込み、柔らかな日差しが差し込むように造られた環境の中でストレスを与えないように育てた鶏が産む卵はコク深い黄身の味が味が格別。「毎日集卵、毎日出荷」の経営方針のもとで作られる卵の味は新鮮そのものです。

ページの先頭へ